信用失墜の監査法人・会計士に、金融庁が新権限付与を検討 問われる覚悟

  • 2015年10月10日
  • 2015年10月10日
  • 会計

信用失墜の監査法人・会計士に、金融庁が新権限付与を検討 問われる覚悟

反面調査が必要かつ有効と判断できる状況になってはじめて効力発揮する制度だな・・・。

反面調査をしても発見できないタイプの不正の場合への対処はまた別途検討ということか・・・。

それでも、不正が企業側が一方的に情報を隠すことで発生してしまうなら、その対応策として反面調査を導入することを取り組みとしてトライすること自体は悪いことではないと思う。普通の会社で反面調査しようとかいう話にはならないし、税務調査における反面調査は、まあ、ある程度企業側からも理解されているとは思われるので事情を理解して協力してくれる会社も多いのでは。

ただし、どこまで実効性があるのか、個人的には謎ですけどね。会社間で結託されたら終わりだし。

引き続き会計士が随分と叩かれていますが、不正会計とか、粉飾決算について世の中が注目するのは必ずしも悪いことだけではないと思います。