<富士フイルムHD>220億円が不正計上か 決算発表延期

富士フイルムホールディングス(HD)は20日、連結子会社の富士ゼロックスの海外販売子会社で会計処理に誤りがあったとして、27日に予定していた2017年3月期の決算発表を延期すると発表した。過去数年間で最終(当期)損益に計約220億円が不正計上された可能性がある。
ええええええ〜。

結構大きい金額ですね。利益が1500億から2000億くらいの会社のようなので、それなりかと。利益が赤字になるような話ではなさそうですが、これからの調査で何が判明するのか、でしょうかね。

誤りというか意図的な感じが凄いしますが…。海外の監査人もわからなかったのかな。

監査法人はあずさですね。最近異動したばかりかと思いますが、想定外でしたね…。

海外は経理的にもリスクありますねー…。海外の監査人は、大手であれば比較的しっかり見てる感じはしますが…巧妙に仕組まれた不正であれば、日本と同様発見は難しい可能性があります。

内部通報は、ガセやデマも多いので、全てに対応しきれないというのが実務的な話なんだと思いますが、中にはあたりをひいていることもあり、注意が必要ですね。今回は内部通報を受けてアクションしていましたが、詰めが甘かったのでしょうか…。