「収益認識に関する会計基準(案)」等の公表

  • 2017年7月21日
  • 2017年7月22日
  • 会計

ASBJよりついに出ました

今日日経でも記事に出ていましたね。

あくまで案なので、10月までは未確定ですが、ざっとみた範囲で思ったポイントを記載します。

✔︎適用は平成33/4月から。早期適用も可能で、その場合注記省略オプションあり。

∵企業のシステム改修などの時間を要するため

✔︎基本的内容はIFRS15と同じ。ただし、日本基準では従来実務に配慮し代替的な取扱の用意あり(重要性乏しい場合など。)

✔︎設例を33個作成。IFRS15のと見比べる事が出来るし、仕訳も見慣れた形で見やすいので、理解には役立ちそうです。

企業の担当の方は、10月に正式に出てから具体的なアクションを起こしてもよろしいかと思いますが、大枠は案のまま進むと思われますので、自社で重要な論点になりそうなところはどこかざっかりと把握して必要に応じて監査法人に前広に相談できるとよりスムーズかと思います。