おすすめの単語帳

NO IMAGE

ここでは、英語スキルの基礎中の基礎となる英単語・熟語を如何に効率的に習得していくか、そのために個人的にベストと思うものをご紹介していきます。

英単語帳は、大学受験の時や学生の時はそこそこ分厚いのを使っていましたが、社会人になってそんなものを持ち歩いてやっている時間も気力もありません。

薄くて、かつ内容のあるものを繰り返し取り組むことが重要だと考えます!

※英単語は、結局の所知っているかどうか(見た瞬間、聞いた瞬間に脳みそが意味を解釈できるかどうか)なので、頻出後をまずは徹底的に習得して、マニアックなものはその都度習得するのが効率的です。

私の1番のおすすめは、以下です。


TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

はい出ました、TEX加藤。

この本が良い理由を以下に記載します。

・著者はTOEICマニアでありその道のプロなので、選抜された単語達の質は高くTOEICで良く出る単語を効率的にマスターできる特徴がありつつ、割と守備範囲が広く設定されておりTOEIC以外の用途にも耐えうる。

・薄い。やる気の維持のためにこれは重要。

・軽い。通勤電車で読む&持ち運ぶためにこれは重要。

・飽きが来ないように、また記憶に残りやすくなるように、各単語に一言ずつコメントが付されている。そしてこのコメントが割と面白い。センスが光っています。

・17年改訂版では、待望の発音記号が(やっと・ついに)装備されています!スピーキング練習のページでも触れますが、発音・スピーキングの練習のために、発音記号は非常に重要です。

・音声教材も使用できるので、スマホで聞けます。そのため耳から覚えることも可能。17年改訂版は、アプリを使用して聞けるようになっており、更に便利に!細かな再生速度調整も可能。

この本は最高に薄くて小さいです。単語帳の使い方は人それぞれだと思いますが、「如何に効率的に使用頻度の高い単語を短時間でマスターするか」という観点で考えると、何回も繰り返し繰り返し学習して覚えていくことが必要です。そのためには、薄くて簡単にやっつけられそう、という感触は大事。

私の使用方法は以下。

①まずは1周目をしっかりこなす。といっても内容を理解するのみ。内容を理解しないと覚えることができないので。ここが一番時間がかかりますが、アンダーラインでもなんでも引きまくりましょう。また、知らなかった単語にはチェックをつけておきましょう。

②2周目は、1周目で知らなかった単語を中心に復習していきます。知っていた単語はどんどん飛ばして下さい。とにかくさくさく進むことが大事です。

③3周目以降は、音声とともにぶつぶつ言いながら覚えるまで何度も回します。春や冬場はマスクをしていても自然なのでやりやすい。2周目でも覚えられなかった単語があると思いますが、こちらについてもとにかく繰り返して覚えるまで猛スピードで回して下さい。すぐに目的地に着いてしまいます!家に帰ってもこんなのはまずやりません。必ず電車の中でやりましょう。

④TOEIC試験等の前に、間違えたところだけでも15分~30分程度でまわす。覚えていなくても気にし過ぎない。TOEICは何度も受けられるので悲観的になる意味が無い。人間は繰り返せば必ず覚えてしまうが、やらなければすぐ忘れることを知っていれば大丈夫です。行動有るのみです。

ボキャブラリーに自信の無い方は今すぐこの本を入手して、悩むのに時間を費やすより、毎日繰り返し暗記することに時間を費やすのをオススメします。

結局、暗記しろ!としか言ってないのですが、本当にボキャブラリーが無いとどうしようもないので、ここは踏ん張るところです。行動あるのみです。同時にTOEIC対策になっていることを思い出しいただいて、また英会話でもよく使用する言葉が多いので外人と会話しているところを想像しながら、いいわけや愚痴を吐く時間をこちらに注ぎましょう!すべては自分のためです!全て私自身にも言ってます!

この本は建てつけ上は990点までフォローしているので、私も毎日頑張ります。

点数を考えたら偉そうなことは言えません。私もあらためて毎日修行します。