Battle Accounting -バトルアカウンティング-

公認会計士が、会計戦士を応援するブログ

メルカリ、財経業務をシステムで自動化–決算時期の業務負荷を軽減

      2019/07/26

フリーマーケットアプリを展開するメルカリは、ブラックラインが提供する経理財務業務の自動化サービスを導入した。経理財務部門では、業務効率の課題として、銀行預金の残高照合手続きや資産・負債勘定の残高照合・突合処理、グループ会社間の債権債務照合などに多大な時間と手間が掛かっていた。今後、月末締め日前の業務集中を緩和など定型業務の効率化を図り、人手が限られた状況でも各メンバーがリアルタイムに経営層と情報を共有できるようにしていくとのこと。

Zdnetjapanより。

ブラックライン社は、最近よく聞きます。

世界的に見たら、物凄い導入実績ですね。

経理処理の自動化ということで、独自のプラットフォームを駆使して効率化できるようです。

 

 - NEWS