【有価証券報告書 注記の訂正事例でわかる作成/記載要領】

  訂正報告書って何? それは、既に提出した有価証券報告書などの法定書類を訂正するために提出・公表される、法定書類です。 投資家からすれば必要な情報だということで、提出要件に該当すれば企業から随時提出・公表する必要があります。 しかし、経理や会計士からみれば、本当に恐ろしい制度です。 なぜならば、訂正報告書が提出されるということは、過去の提出書類の誤りを認めることになるため、 その屈辱・ […]

【業種別KAM】監査の視点で理解する不動産業の決算

【業種別KAM】監査の視点で理解する不動産業の決算 こんにちは。哲です。 21年3月期から、KAMが本適用され、多くの会社でKAMが実際に開示されています。 巷ではKAMの個数とか、全体的に見積項目にKAMが付きやすいとか、いろいろな分析が行われていますが、個人的には中身をより見ていきたいと思っています。 中身を見るにあたっては、やはり業種別にまとめて分析したほうが特徴が見えてくると思ったので、K […]

公認会計士のFIREについて考える。結論:再現性高い

公認会計士のFIREについて考える。結論:再現性高い こんにちは。 哲です。 今回は、公認会計士にとってのFIREを考えてみたいと思います。 FIREをご存じない方のために念のため説明しておきますと、以下の略です。 Financial Independence, Retire Early つまり、「経済的に自立し、早期に退職すること」、 さっさと仕事を辞めているが、経済的に自由な状況ということにな […]

取締役の報酬等として株式を無償交付する取引のポイント

取締役の報酬等として株式を無償交付する取引のポイント 今回は、取締役の報酬等として株式を無償交付する取引について、2 0 2 1 年1 月2 8 日に実務対応報告第41 号なるものがASBJより公表されております。 今回は、こちらの理解を深めていきます。 伝えたいメッセージとしては、大きく以下の2つです。 そもそもこの論点の背景を理解すること 従来のストック・オプションの会計基準と絡めて、会計的な […]

”潜在株式調整後1株当たり当期純利益”計算方法のポイント

”潜在株式調整後1株当たり当期純利益”計算方法のポイント 今回は、一株当たり情報の続きとして、潜在株式調整後のEPS(一株当たり当期純利益)について触れていきます。 潜在株式の計算は、結構複雑になります。 ”適用指針”の設例も用いて、理解を深めていきたいと思います。 会計監査六法等を片手にご覧ください。 会計監査六法(2021年版) [ 日本公認会計士協会 ] 価格:8,800円 (2021/7/ […]

1株当たり当期純利益(EPS)の理解を深めるためのポイント

1株当たり当期純利益(EPS)の理解を深めるためのポイント 今回は、一株当たり当期純利益(EPS)について学習します。 このEPSは、投資の世界(株主目線)では極めて重要な指標になります。 株主の有する支配権の価値を推し量るうえで、最も注目される指標の一つではないでしょうか。 そのような投資の世界での重要性が高いことを受けてか、またその計算の複雑性が高いことからか、会計の世界では注記による一株当た […]

退職給付、退職給与、退職金etc.の違いについて解説します

退職給付、退職給与、退職金etc.の違いについて解説します 今回は、退職給付会計についてです。 退職給付会計は、とにかく仕組みや計算がややこしいと言われます。 しかし仕組みや計算のややこしさ以前に、そもそも似たような用語が連発されていることが初心者にとってはややこしいです。 退職給付会計界隈では、退職という言葉を含む、様々なキーワードが登場しますので、 まずこちらを区別するために整理することが本稿 […]

逆取得の会計処理について理解を深めるためのポイント

逆取得の会計処理について理解を深めるためのポイント こんにちは 会計士の哲です。 繁忙期だったという事もあり、ほとんど更新できていませんでしたが、少しでも更新する努力はしたいと思います。 今回は、逆取得です。 このブログでは、基本的に会計処理について考察していきたいと思っています。 逆取得とはどういう状態か? 「取得」とは? 逆取得を考える前に、まず「取得」をおさらいします。 企業結合に関する会計 […]

【在宅勤務】楽天市場の松屋牛めしで生産性を高められます

【在宅勤務】楽天市場の松屋牛めしで生産性を高められます こんにちは。会計士の哲です。 このブログでは、会計とは全く関係ないことも書かせていただいています。 個人的に良い!と思った商品は、積極的にご紹介していきます。   さて、時は今、大在宅勤務時代です。 2019年までは考えもしなかったことですが、現実に在宅勤務をされている経理マンや会計士の方はとても多いのではないでしょうか。 在宅勤務 […]

有償ストック・オプション会計について理解を深めるためのポイント

有償ストック・オプション会計について理解を深めるためのポイント こんにちは、フィナンシャルアタッカーこと哲です。 今回は、有償ストック・オプションについて理解を深めていきます。 無償ストック・オプションとの違い 有償であることの意味 無償ストックオプションとの違いは、当然、有償であることです。 つまりは新株予約権の発行にあたり、付与された人から発行体である会社にその対価の支払いがあるわけです。 し […]

公正価値・時価・使用価値の違いについて解説します

公正価値・時価・使用価値の違いについて解説します こんにちは。哲ンドーです。 今回は、紛らわしい会計用語である、公正価値、時価、使用価値の違いについて解説していきます。 定義 まず、それぞれの定義を見ていきましょう。 公正価値 「公正価値」とは、測定日時点で、市場参加者間の秩序ある取引において、資産を売却するために受け取るであろう価格又は負債を移転するために支払うであろう価格(IFRS13.9) […]