【有価証券報告書 注記の訂正事例でわかる作成/記載要領】

  訂正報告書って何? それは、既に提出した有価証券報告書などの法定書類を訂正するために提出・公表される、法定書類です。 投資家からすれば必要な情報だということで、提出要件に該当すれば企業から随時提出・公表する必要があります。 しかし、経理や会計士からみれば、本当に恐ろしい制度です。 なぜならば、訂正報告書が提出されるということは、過去の提出書類の誤りを認めることになるため、 その屈辱・ […]

【減損会計】グルーピングに関する理解を深めるためのポイント

【減損会計】グルーピングに関する理解を深めるためのポイント こんにちは。哲リアンです。 今回は、固定資産の減損会計に絡んで、グルーピングについて解説していきます。 グルーピングは、減損会計の基盤をなす概念で、非常に重要です。 ここがしっかりと整理されていないと、あとあと減損が必要っぽい状況に陥ったときに苦労します。 なるべく、基準や適用指針に書いていないことを織り込んでいきます。 単位 グルーピン […]

【新収益認識】IFRS15_英国FRCレビューでわかる開示のポイント

【収益認識】IFRS15_英国FRCレビューでわかる開示のポイント 英国FRC(Financial Reporting Council:財務報告評議会)は、IFRS第15号の適用後2年目となる企業の開示を総括し,改善点を示したテーマ別レポート(以下,本レポート)を公表しています。 (関係ないですが、IFRS16の初年度のテーマ別レポートも公表されています) 日本でも、2021年4月より新収益認識基 […]

「会計上の見積りの開示に関する会計基準」の理解を深めるためのポイント

「会計上の見積りの開示に関する会計基準」の理解を深めるためのポイント 今回は、2021年3月期本決算において3月決算会社(日本基準)を苦しめるであろう、「会計上の見積りの開示に関する会計基準」についてポイントをまとめてみます。 基準のポイント 開示目的 基準の4項に、以下のような説明があります。 会計上の見積りは、”合理的な金額”を算出するもの ↓ 見積りの方法や、見積りの基礎となる情報が財務諸表 […]

【減損会計】減損の兆候に関する理解を深めるためのポイント

【減損会計】減損の兆候に関する理解を深めるためのポイント 今回は、減損の兆候について、可能な限り深堀していきたいと思います。 減損の兆候とは、資産又は資産グループに減損が生じている可能性を示す事象を指します(適用指針11項)。 判断プロセス全体像と、認識・特定との関連性 減損の兆候について、はじめに共有させていただきたい考え方があります。 それは、以下のようなイメージです。 この図を最初に示した意 […]

仮払金の資産性や、他の勘定科目との違いを理解するためのポイント

仮払金の資産性や、他の勘定科目との違いを理解するためのポイント 今回は、仮払金についてみていきます。 仮払金は、「仮払金に関する会計基準」なんてものは存在しないですが、実務ではそれがあってもいいんじゃないかというくらい、よく論点になる勘定科目です。 定義 仮払金の定義は、正式にはどこを探しても見当たりません。 端的に言うなら、仮払金とは「何かを支払った際に借方科目として使用する、未決算勘定」になり […]

【減損会計】キャッシュ・フローについて理解を深めるためのポイント

【減損会計】キャッシュ・フローについて理解を深めるためのポイント 減損会計においては、将来キャッシュ・フローについて見積ることが要求されているわけですが、この見積りには多くのルールがあります。 今回は、これについて触れていきます。 使用価値 使用価値(value in use)は、資産又は資産グループの継続的使用と使用後の処分によって生ずると見込まれる将来キャッシュ・フロー(CF)の現在価値です( […]

遊休資産の減損会計を考えるときのポイント~代替的投資との関連~

遊休資産の減損会計を考えるときのポイント~代替的投資との関連~ あけましておめでとうございます、ファイターです。 2020年は歴史に残る凄まじい年でしたね。 プライベートでも、大きな変化があった年です。 これから2025年くらいまでに、大きな変化が続くと思いますが、引き続き制度会計で多くの人が困る時間を少なくできるように、解説ブログを生産していきます。 今回は、実務で遭遇する機会が多い、遊休資産の […]

前受収益・前受金・仮受金・預り金の理解を深めるためのポイント

前受金・仮受金・預り金・前受収益の理解を深めるためのポイント この記事をご覧になっている方は、経理に配属されて間もなく勘定科目の違いに翻弄されている方、日商簿記検定の学習をされている方、外資系の経理や英文財務諸表業務をやっているが勘定科目がわからなくて困る方など様々かもしれません。 会計の世界でも、似て非なるものは多数登場します。 それらは、比較してまとめておさえてしまうのが効率的です。 その際、 […]

【IFRS/日本基準/USGAAP】資産除去債務の税効果の考え方

【IFRS/日本基準/USGAAP】資産除去債務の税効果の考え方 今回は、資産除去債務の税効果の考え方について、基準差異を説明するとともに、考察をしてみたいと思います。 IFRSの理解が結構難しい(というか、トリッキー)ので、学習者様の一助になれば幸いと思います。 日本基準 日本基準については、以下の記事でご紹介したように、資産除去債務と、これに対応する固定資産について、それぞれグロスで一時差異を […]

金融商品取引法(金商法)と会社法の違いについて解説します

金融商品取引法(金商法)と会社法の違いについて解説します 今回は、金融商品取引法(金商法)と、会社法の違いについて説明します。 といっても、両者は本来全く異なる法律です。 実務初心者にとって紛らわしい、企業内容開示制度の制度対応の側面から、共通点・相違点を含めて整理したいと思います。 関係性 会計基準と法律の関係 会計基準というものについての理解 金商法と会社法の違いについて説明する前に、そもそも […]