CATEGORY

NEWS

LIXIL「過去の決算訂正せず」 子会不適切取引で

LIXILグループは13日、住宅やビルのメンテナンスをする子会社での不適切取引行為に関する調査の中間報告書を、特別調査委員会から受領したと発表した。そのうえでLIXILグは「連結決算への影響は軽微であると判断し、監査法人と協議の上、過去の決算訂正は行わない予定」とした。同報告書の受領を受け、同社は14日にも、延期していた2018年4~12月期の四半期報告書を関東財務局に提出する。 日経新聞より。 […]

(金融庁)英訳した有価証券報告書を自社ウェブサイト上に掲載している企業の一覧表の公表について

金融庁は英訳した有価証券報告書を自社ウェブサイト上に掲載している企業の名称および当該ウェブサイトへのリンクの一覧表を、EDINETに掲載しました。 金融庁HPより。 ありそうで無かったリスト! と思って見てみたら、有報の英語版を出している会社だからか、会社数少ないですね。。。 所謂アニュアルレポートを英語で出している会社はもっと多いはずですが、今回はセキュリティレポートの英語版のリストという点が異 […]

オリックスが安い理由「リース取引資産計上」

株価が安い理由が、リースを資産計上することって…。 日経新聞より。 リース離れはたしかに起こるでしょうけども。。 何というか、規制を盾に展開するビジネスモデルの脆弱さを思い知りますね。 監査とかもそうだと思いますが。 規制抜きにあなたにお願いしたいと言われる専門家を目指したいですね。。。素直に。

監査法人交代理由

最近の情勢が記載されてます。 思うのですが、真の理由が何なのか、結局開示はされないのでは無いでしょうかね。 ここでの真の理由とは、監査報酬が低くされてしまう理由です。 適切な報酬水準なのに本当に会社の予算が厳しくてお金が無いなら仕方がないかもしれません。 しかし監査法人側が監査の苦労の割りに合わないと思っている場合、もしかすると会社側に問題点があるのかもしれません。 あるいは、提供されるサービスと […]

大塚家具、監査法人を変更

大塚家具は11日、監査法人をEY新日本有限責任監査法人(東京)から有限責任開花監査法人(同)に変更すると発表した。大塚家具の経営悪化で監査の負担が増しているとして、EY側から契約更新を差し控えたいとの申し出があったという。 時事.comより。 監査人から断るパターンですね。 報酬が割りに合わないという理由に見えます。 都合が悪くなったら顧客を切り捨てるのかと言われそうですが、 監査法人も民間企業で […]

IFRS16 リース 日本基準でも導入か

日経新聞より。 www.nikkei.com/article/DGXMZO42159400X00C19A3MM8000/ このタイミングなので真偽のほどは定かではありませんが、 記事にもある通り、IFRSでもUSでもオペレーティングリースを資産計上しているため、 個人的にも日本基準でもそうなる可能性は高いとみています。 日本中で、合理的に確実な契約延長と解約の判断について時間を費やすことになります […]

2019年版EDINETタクソノミの公表について

金融庁は、2019年版EDINETタクソノミ及び関連資料を公表しました。 以下の対応を含む、毎年の定例更新になります。 企業内容等の開示に関する内閣府令改正への対応 財務諸表等規則等改正への対応

IFRS16号「リース」を在外子会社の修正項目にしない方向性

ASBJは、実務対応報告第18号「連結財務諸表作成における在外子会社等の会計処理に関する当面の取扱い」の見直しに関する検討を進めているようですが、IFRS第16号「リース」について,在外子会社で修正が必要な項目として追加しない方向で議論が進んでいるとのこと。 経営財務3398号より。 これは、もう当然の対応かと思います。 当然過ぎる。 海外子会社で計上した使用権資産などを、わざわざ日本の連結で戻す […]

EY新日本で初の女性理事長

www.nikkei.com/article/DGKKZO41877030Y9A220C1DTA000/ 日経新聞より。 初の女性トップということで、話題になりそうですね。現在の会計士協会のトップも女性ですし、名実ともに女性活躍の時代をあらわしています。 女性は、結婚、出産、子育てを経る場合、かなりの時間とエネルギーをプライベートに割きながら仕事をこなさなければなりません。 にもかかわらず、雨にも […]